韓国旅行情報

このコンテンツは韓国観光公社より提供されたオープンデータを活用して観光情報を紹介するものです。

康津青磁祭り(강진청자축제)

康津青磁祭り(강진청자축제)

14834     2021-09-24

全羅南道 康津郡 大口面 青磁村キル33
+82-61-430-3352

文化体育観光部の優秀祭りに選ばれた「康津(カンジン)青磁祭り」は康津郡大口面で開催されます。会場では青磁に関するさまざまなプログラムが行われます。

[文化観光祭り] 安城マッチュム男寺党バウドギ祭り([문화관광축제] 안성맞춤 남사당 바우덕이축제)

[文化観光祭り] 安城マッチュム男寺党バウドギ祭り([문화관광축제] 안성맞춤 남사당 바우덕이축제)

11658     2021-09-24

京畿道 安城市 宝蓋面 男寺党路198
+82-31-678-2511~5

安城(アンソン)は、朝鮮時代男寺党の発祥地であり総本山でもある韓国大衆文化の中心地でした。「バウドギ祭り」は、男寺党伝統文化であるバウドギの芸術精神を継承・発展させるために2001年から始まった祭りで、2006年にはユネスコ公式諮問協力機構のCIOFF公式祭りに指定され、世界的な祭りとして位置づけされました。

仁川開港場文化財夜行(인천 개항장 문화재 야행)

仁川開港場文化財夜行(인천 개항장 문화재 야행)

1563     2021-09-24

仁川広域市 中区 新浦路27番キル 80
+82-32-899-7426

仁川開港場の歴史と文化遺産を感じることができるイベントです。文化財の夜間開放や美しい光の街など、夜行とともに忘れられない特別なプログラムが用意されています。

仙岩寺[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](선암사[유네스코 세계문화유산])

仙岩寺[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](선암사[유네스코 세계문화유산])

32723     2021-09-17

全羅南道 順天市 昇州邑 仙岩寺キル450
+82-61-754-6250

曹渓山の麓の東側に位置する仙岩寺は百済の聖王7年(529年)に阿道和尚が毘盧庵を建て、新羅景文王1年道詵国師が禅宗九山の桐裏山門の禅院として今の仙岩寺を創建しました。 反対側の西側の山の中腹には有名な松広寺があります。仙岩寺の周りには樹齢数百年にもなる樫、椿、銀杏、栗の木などがうっそうと茂り、特に紅葉の季節の美しさは有名です。また、寺の前にはアーチ型の昇仙橋(宝物第400号)があり、土台が強固な自然の岩盤でできており、中央部分の竜の頭の形がとても神秘的です。
大雄殿の前に左右に建つ三層石塔(宝物第395号)も観光客の目を引いています。寺の伝統文化が最もよく残っている寺のひとつとして7点の宝物のほかにも荘厳で華麗な大雄殿、 圓通殿、金銅香爐、一柱門など、地方文化財12点があり、仙岩寺本殿左側の登山道から登ると高さ7m、幅2mの巨大な岩に刻まれた磨崖仏も見ることができます。 800年の伝統を超えた自生茶畑、松広寺から仙岩寺を結ぶ曹渓山登山道、清らかな渓谷の水、うっそうと茂った樹木、秋の紅葉などが仙岩寺の美しさを一層引き立てます。 また、仙岩寺付近には智異山と白雲山と同じくイタヤカエデが自生していて、毎年啓蟄の頃に美しい葉を見ることができます。

*仙岩寺七殿禅院*
全羅南道昇州邑曹渓山の東側の麓にある仙岩寺にある座禅の場所です。韓国仏教太古宗の唯一の修行の場として多くの僧侶が修行をしている修行道場です。「七殿」とは仙岩寺の左端にある七棟の建物のことを言います。また、仙岩寺の裏手には野生の茶畑が800年以上自生しています。そこで採れる新鮮な野生の茶は花開茶として好まれ、特に仙岩寺のものは最高の品だと言われています。仙岩寺の野生茶の特徴は「深く香ばしい味」と表現され、これは茶の木が杉の木と樫の木が生えている陰地で育ち、葉が柔らかく霧と湿度の高い気候により作られることに由来します。しかし、仙岩寺のお茶を味わうことは簡単なことではありません。仙岩寺の茶畑は規模が小さいため、生産量はとても少ないです。

妙覚寺(ソウル)(묘각사(서울))

妙覚寺(ソウル)(묘각사(서울))

9512     2021-09-16

ソウル特別市 鐘路区 鐘路63カキル31

「妙覚寺(ミョガクサ)」は、ソウルの中心、鐘路区崇仁洞にある駱山の東側に位置する大韓仏教観音宗の総本山です。1930年5月、泓宣和尚が創建し、これまでに2回増築・改築されました。
現在の場所にお寺を建てるとソウルの街が平和になり、市民の生活に安定をもたらすという風水地理学の説によりこの場所が選ばれたと言われています。2002年の世界ワールドカップから伝統仏教文化のテンプルステイが体験できるお寺に指定され、都心の伝統寺院として多くの観光客から人気を集めています。

松広寺(順天)(송광사(순천))

松広寺(順天)(송광사(순천))

37262     2021-09-16

全羅南道 順天市 松広面 松広寺アンキル100
+82-61-755-0107

曹渓山の北側の麓に位置する「松広寺(ソングァンサ)」は陜川海印寺、梁山通度寺と共に、韓国の三宝寺刹と呼ばれています。松広寺の起源は新羅時代末期に 慧璘禅師が小さな寺を建て吉祥寺と呼んだことにさかのぼります。その後、普照国師知訥が定慧結社をここに移し、松広寺修道と座禅の道場として修行寺となりました。そして知訥をはじめとする16人の国師を輩出しました。
また、木造文化財の多い松広寺は境内に約80棟の建物があります。16人の国師の真影を奉安する国師殿などの国宝3点、下舎堂、薬師殿、霊山殿などの宝物13点、天然記念物である双香樹などの国家文化財17点、慈靜国師舍利蓋などの指定文化財10点の合計27点の文化財が保存されています。大雄伝を中心に左右に僧宝殿と地蔵殿があり、荘厳な雰囲気を醸し出しています。

松広寺の3つ名物
(1)萩の櫃: 大きな萩の枯れ木の中を掘って作った巨大なお櫃で、一度に4000人分のご飯を入れらる大きさ。
(2)能見難思:精進料理を入れる器の一種で、 手工芸で精巧に作られたもの。
(3)双香樹: 普照国師知訥と唐の湛堂王子が松広寺天子庵に着き、持っていた杖をついた所から芽が出たと言われています。高さ12メートル、樹齢800年になり、木全体が大きく曲がっているのが特徴です。

南浦参鶏湯(남포삼계탕)

南浦参鶏湯(남포삼계탕)

7000     2021-09-13

釜山広域市 中区 南浦キル16-1

1959年にオープンした「南浦参鶏湯(ナムポサムゲタン)」では、50年以上かけて培ってきたノウハウで韓国産の鶏肉ともち米、錦山高麗人参、各種材料を24時間お店でじっくり煮込んだスープを使い、独特な味を提供しています。参鶏湯の他にも活アワビを使ったアワビ参鶏湯やローストチキンも味わえます。

皇后名家(황후명가)

皇后名家(황후명가)

2091     2021-09-06

ソウル特別市 鐘路区 紫霞門路6キル6

「皇后名家(ファンフミョンガ)」は景福宮駅近くに位置する伝統サムゲタン専門店です。韓国人だけでなく外国からの観光客にも好評を得ている伝統的な料理法でつくられる多様なサムゲタンは著名人も食べに訪れるほどで、たびたびメディアにも取り上げられています。

ハルメ チェチョプクッ(할매재첩국)

ハルメ チェチョプクッ(할매재첩국)

2096     2021-09-03

釜山広域市 水営区 広南路120番キル 8

釜山広域市水営区(スヨング)広安洞(クァンアンドン)にあるハルメチェチョプクッは、韓国戦争(1950~53年・休戦)当時、釜山へ避難民としてやってきた人々が亀浦(クポ)一帯で安いシジミを獲り、シジミスープにして食堂で提供しはじめたのが最初と言われています。
シジミスープはさっぱりとした味わいで、入っているシジミもボリューム満点です。シジミ料理は昔から二日酔いによいとされており、今でも多くの人々がシジミ汁を求めてお店にやってきます。

アートコリア[韓国観光品質認証](아트코리아[한국관광품질인증/Korea Quality] )

アートコリア[韓国観光品質認証](아트코리아[한국관광품질인증/Korea Quality] )

4590     2021-09-02

ソウル特別市 鐘路区 紫霞門路 231
+82-2-394-5551~2

ソウル特別市鐘路区付岩洞(プアムドン)にあるアートコリアは2013年1月1日にオープンした化粧品ブランドセレクトショップです。およそ630平方メートルの売場には国内外のブランドやアートコリア独自の化粧品があります。

YIHAN CARINO、the SAEM、DEMETER、THE FACE SHOP、Re:ofe、MEDIHEAL、VOV、it's SKIN、JAYJUN、AHC、ENPRANI、CLIOなど各種ブランドを扱っています。

商品がディスプレイされている販売コーナーでは各製品を試すことができるサンプルがあり、担当職員がブランドごと配置され、各商品の詳しい説明を聞くことができます。また様々なブランドを取り揃え、様々な製品を比較してみたり、お肌のタイプにピッタリな商品をお探しいただくことも可能です。

アートコリアは外国人を対象にした事後免税品店です。外国人のお客様が快適なショッピングを楽しめるよう日本語・英語・中国語が流暢な店員が常駐しています。
団体のお客様来場時やイベント実施時間帯には中央イベント販売場で特別イベント製品の販売を実施、商品割引、プレゼント提供など様々なイベントも常時行っています。

箸の家・チョチプ[韓国観光品質認証](저집[한국관광품질인증/Korea Quality] )

箸の家・チョチプ[韓国観光品質認証](저집[한국관광품질인증/Korea Quality] )

4176     2021-09-02

ソウル特別市 鐘路区 彰義門路 142-1
+82-2-3417-0119, +82-10-9346-8953

ソウル特別市鐘路区付岩洞(プアムドン)に位置する箸の家・チョチプは箸の専門店です。店名のチョチプのチョには「あの」という指示語の意味、自分を謙って言う「私」という意味、そして箸の意味が込められています。
箸は韓国のみならず中国や日本などアジアで主に使われている食器具です。古から金属や動物の角、木材など丈夫な素材で作られてきましたが、使う人の身分によってその形態や素材が異なっていたことも分かっています。現代になり、よりさまざまな素材で作られ使われる箸。韓国では箸はふつう匙・スプーンとともに使われます。
箸専門売場である箸の家・チョチプは韓国伝統の材料や文様、色彩を生かした箸や匙を製造・販売しています。付岩f洞の丘にある白い外壁の店舗に入ると、ずらりと並んで陳列された箸や匙が目に飛び込んできます。このお店の端は漆塗りが基本ですあ、素材や文様はもちろん長さもいろいろで、色もさまざまあります。店舗玄関の右手には韓国伝統の膳や箸、匙がセッティングされた御膳が綺麗にディスプレイされています。箸は単品でも販売していますが、セット製品を買い求める人が多いとのこと。箸置き、湯飲み、皿なども販売しており、贈答用には包装もしてくれます。

ソウル中部市場(서울 중부시장)

ソウル中部市場(서울 중부시장)

3659     2021-08-17

ソウル特別市 中区 乙支路36キル35

「ソウル中部市場」では海苔、ワカメ、イシモチ、カタクチイワシ、イカ、干しスケトウダラ、カワハギの干物など、質のよい干物を安く買うことができます。また祭祀用品なども扱っている他、雑貨類、食品類もお手ごろ価格で購入できます。中央市場は午前4時からオープンし午後5時ごろにはほとんどが店を閉めるため、良い品を安く手に入れるためには朝早く行くか遅くても午後3時前には訪問したほうがいいでしょう。

コーロン シークラウドホテル[韓国観光品質認証](코오롱씨클라우드호텔[한국관광품질인증제/ Korea Quality] )

コーロン シークラウドホテル[韓国観光品質認証](코오롱씨클라우드호텔[한국관광품질인증제/ Korea Quality] )

1828     2021-09-02

釜山広域市 海雲台区 海雲台海辺路 287
+82-51-933-1000

コーロン・シークラウドホテルは釜山初のレジデンスホテルで、地上30階から眺める海雲台(ヘウンデ)の海の光景が素晴らしいホテルです。

すべての客室に調理器具や食器類を取り揃えており料理も客室内で可能で、ホテル1階から3階のショッピングアーケードには様々なレストラン、タイマッサージショップ、コンビニなどご宿泊時に便利な施設がたくさんあります。
客室からは海雲台海水浴場を臨むことができるオーシャンビューとなっており、青い海と爽快な海風を感じながら眺める風景は大変素晴らしいものがあります。

全209室の客室にはスーペリア、デラックス、エグゼクティブスイートなど様々な客室があり、全室無料Wi-Fi完備となっています。
海雲台海水浴場が眺められる屋外プールやジェットバス、フィットネスセンター、ランドリーサービス、24時間セキュリティーシステム、広い駐車スペースなど多彩な施設でお客様をお迎えいたします。

釜山・金海国際空港からはリムジンバスでおよそ50分の距離にあり、釜山駅からはタクシーで約50分、釜山地下鉄2号線海雲台駅から徒歩5分のところにあります。

景福宮24ゲストハウス2(三玄窟)[韓国観光品質認証](경복궁24게스트하우스2 (삼현굴) [한국관광품질인증/Korea Quality])

景福宮24ゲストハウス2(三玄窟)[韓国観光品質認証](경복궁24게스트하우스2 (삼현굴) [한국관광품질인증/Korea Quality])

1412     2021-09-02

ソウル特別市 鐘路区 紫霞門路5カキル 21-4
+82-10-9903-0251

ソウルにはいまだ昔の姿を残している場所があります。その中でも代表的なところが鐘路区の景福宮周辺の地域。

 景福観の右手には北村(プクチョン)が、左手には西村(ソチョン)があります。この2箇所のエリアはいずれも韓屋と昔ながらの商店が路地に所狭しと軒を連ねているところで散策する楽しさがあるところですが、それぞれの地域が醸し出す雰囲気がまったく違います。
 高級感あふれる北村に対して、西村はやや庶民的で情にあふれた感じが漂います。西村は画家や詩人が多く住んでいた町ということもあり、路地を散策すると東洋画の画家・朴魯寿(パク・ノス)の家屋や詩人・尹東柱(ユン・ドンジュン)が下宿した家、小説家・李箱(イ・サン)の家などがあり、昔の姿そのままの韓屋や古くからの商店も数多く残っています。このような古きよき雰囲気が残る町ゆえ、韓国国内だけでなく海外からの観光客も増えてきています。

 景福宮24ゲストハウス三玄窟(サミョンクル)はこの西村のとある路地に位置する韓屋で、2016年にオープンした綺麗で快適な韓屋ゲストハウスです。
三玄窟は「純粋な心を持っていればどんなものを見ても感動する」という意味を込めた名称です。
 景福宮24ゲストハウス三玄窟は3つの客室と共用スペースとして利用される居間、キッチン、トイレからなっています。外観は伝統韓屋ですが、キッチンやトイレはどなたでも快適にご利用いただけるよう現代風に作られています。キッチンには流し台や電子レンジなどがあり、簡単な調理も可能です。ただ韓屋の特性上、室内に匂いが残る料理はできません。居間と各客室も一般的な韓屋に比べ大きく快適に宿泊できます。朝食はトーストとバター、お茶など軽食が提供され、タオルや水道も制限なくご利用いただけます。

 三玄窟は永喜堂、五福軒、七宝庵と名付けられた韓屋ゲストハウスと軒を連ねています。これらゲストハウスは同じオーナーが経営しています。韓屋の玄関はそれぞれ異なりますが、内部は繋がっており、1部屋を借りて宿泊したり、4棟すべてを借り親族みんなが集まったり会社のワークショップ会場としても利用可能となっています。

この韓屋ゲストハウスの周辺には昔からの建物が立ち並び、この韓屋ゲストハウスもそんな街並みに溶け込むような形で建っています。というのもオーナーがこの場所に建物を建てる際現代的な建物を建てることもできましたが、素朴な町の景観を汚したくないということで伝統韓屋を建てた経緯があるからです。韓屋建築時には韓国産の赤松を使い、柱や垂木、板の間、門、瓦などすべて昔ながらの韓屋の姿をそのまま再現しました。一流の建築資材を使い建てられたこの韓屋は、艶のある松の木の柱に真っ白な韓紙で仕上げられた壁がマッチし、高級感あふれる雰囲気を醸しだします。他の韓屋に続く玄関や中庭には都会の中ではあまり見受けられない玉石の砂利が敷き詰められています。松の木の香りが漂う韓屋や玉石の中庭でしばし都会の中での憩いのひとときを過すのも大変乙なものです。

 韓屋の中で静かに過すのも格別ですが、ちょっと足を伸ばして外に出て散策してみるのもおすすめ。すぐ近くのところには西村(ソチョン)の名所で歌手IUのアルバムジャケットにもなったテオ書店(대오서점=現在はカフェとして営業)や、通仁市場を散策がてら巡ることもでき、ソウルの有名な観光地・景福宮も目と鼻の先にあります。もうすこし足を伸ばせば韓屋村や仁寺洞にもすぐ行ける距離で、さらにその先の昌徳宮や徳寿宮へも1日あればぐるっと回って来ることも可能です。

 三玄窟に常駐するスタッフは英語・中国語が可能で、初めてこの辺りを訪れる外国人にも詳しく観光コースを説明してくれます。さまざまな見どころがいっぱいの町を闊歩してみましょう。


景福宮24ゲストハウス3(五福軒)[韓国観光品質認証](경복궁24게스트하우스3 (오복헌) [한국관광품질인증/Korea Quality])

景福宮24ゲストハウス3(五福軒)[韓国観光品質認証](경복궁24게스트하우스3 (오복헌) [한국관광품질인증/Korea Quality])

1439     2021-09-02

ソウル特別市 鐘路区 紫霞門路5カキル 25
010-9903-0251

ソウルにはいまだ昔の姿を残している場所があります。その中でも代表的なところが鐘路区の景福宮周辺の地域。
景福観の右手には北村(プクチョン)が、左手には西村(ソチョン)があります。この2箇所のエリアはいずれも韓屋と昔ながらの商店が路地に所狭しと軒を連ねているところで散策する楽しさがあるところですが、それぞれの地域が醸し出す雰囲気がまったく違います。
高級感あふれる北村に対して、西村はやや庶民的で情にあふれた感じが漂います。西村は画家や詩人が多く住んでいた町ということもあり、路地を散策すると東洋画の画家・朴魯寿(パク・ノス)の家屋や詩人・尹東柱(ユン・ドンジュン)が下宿した家、小説家・李箱(イ・サン)の家などがあり、昔の姿そのままの韓屋や古くからの商店も数多く残っています。このような古きよき雰囲気が残る町ゆえ、韓国国内だけでなく海外からの観光客も増えてきています。

景福宮24ゲストハウス五福軒(オボクヒョン)はこの西村のとある路地に位置する韓屋で、2016年にオープンした綺麗で快適な韓屋ゲストハウスです。

景福宮24ゲストハウス五福軒は3つの客室と共用スペースとして利用される居間、キッチン、トイレからなっています。外観は伝統韓屋ですが、キッチンやトイレはどなたでも快適にご利用いただけるよう現代風に作られています。キッチンには流し台や電子レンジなどがあり、簡単な調理も可能です。ただ韓屋の特性上、室内に匂いが残る料理はできません。居間と各客室も一般的な韓屋に比べ大きく快適に宿泊できます。朝食はトーストとバター、お茶など軽食が提供され、タオルや水道も制限なくご利用いただけます。

五福軒は永喜堂、三玄窟、七宝庵と名付けられた韓屋ゲストハウスと軒を連ねています。これらゲストハウスは同じオーナーが経営しています。韓屋の玄関はそれぞれ異なりますが、内部は繋がっており、1部屋を借りて宿泊したり、4棟すべてを借り親族みんなが集まったり会社のワークショップ会場としても利用可能となっています。

この韓屋ゲストハウスの周辺には昔からの建物が立ち並び、この韓屋ゲストハウスもそんな街並みに溶け込むような形で建っています。というのもオーナーがこの場所に建物を建てる際現代的な建物を建てることもできましたが、素朴な町の景観を汚したくないということで伝統韓屋を建てた経緯があるからです。韓屋建築時には韓国産の赤松を使い、柱や垂木、板の間、門、瓦などすべて昔ながらの韓屋の姿をそのまま再現しました。一流の建築資材を使い建てられたこの韓屋は、艶のある松の木の柱に真っ白な韓紙で仕上げられた壁がマッチし、高級感あふれる雰囲気を醸しだします。他の韓屋に続く玄関や中庭には都会の中ではあまり見受けられない玉石の砂利が敷き詰められています。松の木の香りが漂う韓屋や玉石の中庭でしばし都会の中での憩いのひとときを過すのも大変乙なものです。

韓屋の中で静かに過すのも格別ですが、ちょっと足を伸ばして外に出て散策してみるのもおすすめ。すぐ近くのところには西村(ソチョン)の名所で歌手IUのアルバムジャケットにもなったテオ書店(대오서점=現在はカフェとして営業)や、通仁市場を散策がてら巡ることもでき、ソウルの有名な観光地・景福宮も目と鼻の先にあります。もうすこし足を伸ばせば韓屋村や仁寺洞にもすぐ行ける距離で、さらにその先の昌徳宮や徳寿宮へも1日あればぐるっと回って来ることも可能です。

五福軒に常駐するスタッフは英語・中国語が可能で、初めてこの辺りを訪れる外国人にも詳しく観光コースを説明してくれます。さまざまな見どころがいっぱいの町を闊歩してみましょう。

漢陽都城博物館(한양도성박물관)

漢陽都城博物館(한양도성박물관)

2341     2021-09-15

ソウル特別市 鐘路区 栗谷路283
+82-2-724-0243

※事前予約制実施(~別途案内時まで)

1396年に築城された漢陽都城(ハニャンドソン)は、約600年間、ソウルを守ってきた首都の城郭でした。地形に合わせて築城されており、近代化の過程で一部撤去されたりもしましたが、今日までほぼ原形のまま残されています。東大門城郭公園に位置する漢陽都城博物館は朝鮮時代から現在までの漢陽都城の歴史と文化を紹介する博物館で、常設展示室や企画展示室、都城情報センター、学習室を備えています。漢陽都城博物館で600年の漢陽都城の歴史と文化遺産としての未来価値を知ることができます。

李利子韓服博物館(이리자 한복전시관)

李利子韓服博物館(이리자 한복전시관)

7262     2021-09-14

ソウル特別市 鐘路区 三清路20

景福宮正門チケット売り場正面に位置している李利子韓服博物館は、韓国の伝統衣装が展示されているだけでなく、韓国の人々が通過儀礼の際に着用する服飾を知ることができます。

清渓川博物館(청계천박물관)

清渓川博物館(청계천박물관)

4288     2021-09-14

ソウル特別市 城東区 清渓川路530

清渓川の過去・現在・未来を紹介する「清渓川(チョンゲチョン)博物館」は、常設展示館、企画展示館、セミナー、公演などの様々な小ホールとして利用されています。
開館10周年を迎え、10年間蓄積されてきた清渓川の資料を再整備した常設展示館の改装工事を終え、2015年10月1日リニューアルオープンしました。 清渓川の歴史や文化を通じて、ソウルの歴史をより深く理解してもらえる機会となることが期待されています。

イーランドクルーズ(漢江遊覧船)(이랜드크루즈(한강유람선))

イーランドクルーズ(漢江遊覧船)(이랜드크루즈(한강유람선))

86997     2021-08-17

ソウル特別市 永登浦区 汝矣東路290

漢江遊覧船は1986年10月26日、ソウル特別市の中心部を東西に流れる漢江(ハンガン)を周遊する遊覧船として就航しました。現在、株式会社イーランドクルーズでは漢江の美しい日中の景色を観覧できるストーリークルーズと夜景はもとより盤浦(パンポ)大橋のムーンライトレインボー噴水を観覧できるミュージッククルーズ、夜景と甘美なジャズ演奏が楽しめる月明りクルーズなどを運航しています。この他にもラグジュアリーな船上ビュッフェが楽しめるランチ・ビュッフェ・クルーズやディナー・ビュッフェ・クルーズもあり、イーランドクルーズのトップシェフによる多彩なホテルメニューを楽しめます。
株式会社イーランドクルーズは漢江という都心の中の自然資源を活かし文化や観光が織りなす複合テーマパークとして開発、ソウルを象徴する名所として発展させるべくこのクルーズを運航しています。また漢江を世界的な観光スポットに育成・発展させるため、外国の方々にも親切かつ漢江観光の素晴らしさを伝えられるよう日夜努力しています。

[江華ナドゥルキル第2コース]護国墩台の道([강화 나들길 제2코스] 호국돈대길)

[江華ナドゥルキル第2コース]護国墩台の道([강화 나들길 제2코스] 호국돈대길)

1091     2021-08-11

仁川広域市 江華郡 江華邑 清川東キル 24
+82-32-934-1906

江華ナドゥルキルとは海岸沿いに1.3キロメートルごとにある墩台と江華山城を結ぶ道、そして高麗王陵を張り巡らすように造られた道のことで、山や野原、海、文化財を楽しみながら歩くことができます。
江華島は島の全体が博物館といえるほど多くの遺跡があります。支石墓や、青銅器、モンゴルの侵略に対抗するために江華島に首都を移したときの高麗の痕跡である高麗宮址や高麗王陵が残っています。また、江華山城と海岸に設置された朝鮮時代の遺跡もたくさん残っています。そして、西海岸の美しい夕日や干潟、摩尼山、高麗山、のどかな農村の風景などを各コースで楽しめるようになっています。
江華ナドゥルキルの背景には、江華島の地域の由来と風景、人物などを歌にした江華島のソンビ(学者)である高在亨(1846-1916)が記した『沁都紀行(シムドキヘン)』という詩集があります。沁都紀行は1906年、桃の花が咲き乱れる春の日に高在亨が故郷のドゥドゥミ村(現 仏恩面 斗雲里)を出発し、江華島全域の約100の村を旅行しながら書き記した紀行詩が綴られた詩集です。高在亨は大韓帝国の暗鬱の時代に急速に消えていく風俗を嘆き、自分が生まれ育った故郷を歩きました。約100年過ぎた今、その道を江華郡が生態文化探訪路として新しく誕生させたのが「江華ナドゥルキル」です。江華ナドゥルキルは高在亨が故郷を思い詠った詩の道であり、歴史と文化の跡が残っている道です。

• 江華ナドゥルキル第2コース
護国墩台の道は甲串墩台を出発して草芝鎮までの約17キロメートルを結ぶ区間で、開港前後の列強との戦いを感じることができる点が魅力です。江華歴史博物館を出発し海岸に沿って歩くコースで、春、秋には美しい景色が楽しめます。コースの途中にある墩台には多くの歴史があります。引き潮のときには海岸の岩の道を歩くことができ、コースの途中にはフォトスポットもたくさんあります。

ソウルランドソリゲレンデ(서울랜드 눈썰매장)

ソウルランドソリゲレンデ(서울랜드 눈썰매장)

6557     2021-08-09

京畿道 果川市 光明路181
+82-2-509-6000

約3,500坪の敷地を誇る「ソウルランドサンタソリゲレンデ(ソウルレンドゥヌンソルメジャン)」は、12月の雪祭りの開催と共にオープンします。子ども用(長さ50メートル)、大人用(長さ120メートル)のスロープの他、あったかい串刺し練り天といった小腹を満たすB級グルメを味わえるお店、休憩室、医務室などを備えています。
また、ソリゲレンデに用意されたステージでは多彩な公演が行われます。北欧からやってきたサンタさんとキャロル舞踊団のミュージカル「サンタと一緒」、ソウルランド鼓笛隊による「鼓笛隊キャロル演奏ショー」、シカ、トナカイ、ホッキョクグマ、雪だるまによるキャラクター街頭公演など、見どころが満載です。